人気ブログランキング |

うどん子の徒然なるままに。子供に伝えたい事


平凡な日常。何もないしあわせ。
by m-quartet
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:娯楽( 30 )

石垣旅行第2日ひつじ姫お祝い編その2

石垣旅行第2日

今日は早く起きて、自転車で比嘉豆腐へ行く予定。
車で行けばあっと言う間なんやけど、
なんせ私はぺーパー

ひつじ姫には、お母さんが車運転できたらなぁ〜と言われ…

出来ないのではありません、しないだけです!と逆ギレ気味に返すと、

ええねん、私、まだ死にたく無いから…

ムキーッ!て思うけど

その通り…
私も運転自身がない。

なので島の移動は全て自転車…
8時頃着を目処に到着したいので、7時30頃出発。

e0219898_08145920.jpg

きいやまファンなのでやっぱり730の記念碑とるよね〜

そして走る、走る、ママチャリで走る!
電動の方が断然いいけど、やっぱり自転車は自力で漕いでなんぼと思っている。
風の音、町のにおい、全部を全身に感じる事ができる。

グーグルさん片手に走るものの、近くになるにつれ、道なき道を進んで行く…

ホントに大丈夫なのか!

グーグルと娘がいれば大丈夫!と何の確証もなく、思ってたいたが、今回はその娘も

ほんまに大丈夫なん?と聞いてくる…

グーグルを見ても、ざっくりとした感じやし、

左折とか右折とか指示あるけど、えっ!ここ畦道やん!

ほんまここ曲がるん?とサトウキビ畑の間の道を抜けて行く感じがたまらなく
ワクワクする。
こんな所にほんまにあるのか!
と娘と不安になりながら進んで行くと…
ありました、ありました!
ありましたとも


e0219898_12285008.gif
e0219898_12335244.gif

早い時間だけれど、結構混んでました。
それでも5分程並んで店内へ

e0219898_16314797.jpg
e0219898_16335970.jpg
セット小
e0219898_16364892.jpg

お腹はいっぱいになったし自転車でホテルへ戻る〜

今日は竹富島へ行く予定。

10時の船に乗る予定にしているので、サイクリング気分でホテルまで〜

余裕を持って計画を立てたはずなのに…結構バタバタしてしまい
離島ターミナルで
大ちゃんのお母さんの手作りの一平寿司を買うのになかなか見つからず…
友達にラインをしてお店を確認するも、人気のお寿司やから売り切れてるかも…と言われ…諦めようとしたら、ありました!ありましたとも!

一平寿司を食べる。これも今回のミッションの一つ。
ともあれ
最後の2個を買い占めました。
e0219898_17332306.jpg
この写真は前日に撮ったものです。↑↓
e0219898_17333791.jpg
とるよね〜

e0219898_21123150.jpg
さぁ出発〜
e0219898_21144984.jpg

竹富までは約10分

往復1150円。

竹富島に着くと、色々な水牛車の会社(レンタルサイクル)のバスが止まっています。
予約無しでも大丈夫!

あまり何も考えず1番手前のバスに乗り込む。

e0219898_21323962.jpg

レジで代金を払い、
時間の予約をします。

今回お世話になる

富くん

e0219898_21344228.jpg
いつも寝ているそうです…

e0219898_21344507.jpg
牛車に揺られて安里屋ゆんた♪
ガイドのお兄さんが歌ってくれました〜
e0219898_21352606.jpg

e0219898_21345571.jpg

ブーゲンビリア綺麗やね〜

ゆったりとした時間が流れてる。

私達はとっても癒されたけど
富くんを見てると、めっちゃしんどそうやった、いったいどれだけの重さを引いているのだろうか?踏ん張って、踏ん張って、歩いていく。
道順もちゃんと覚えてるし、内輪差まで計算しているそうで、凄いです!
私なんかよりずっと安全運転です。

そんな富くん近道を知っているそうで横道に外れそうになる、とガイドのお兄さんが話してくれた。
そりゃそうだ、こんなにも重たい物を引かされたら、近道もしたくなるはずだ…


途中富くんの排水作業などがあり
お兄さんがサッとバケツを出すのが凄かった。

綺麗な街並みを保つ為にはこんな細かい所まで気を使っている事にビックリした。

何と牛社会にも牛関係が!
e0219898_22115446.jpg
富くんと記念撮影♪
e0219898_22392138.jpg

次は自転車で島巡り

e0219898_22402469.jpg


e0219898_22433789.jpg
友達へ竹富島郵便局から葉書を出したくて行ったのに…住所が携帯のアドレス帳に入っていて、電波が悪くてアドレスが開かない!

サプライズで送りたかったのに、ラインで住所を聞くと言う何とも情けない事に…

しかも友達は早急に住所を教えて欲しいとラインが来たので、てっきり荷物が着くと思って楽しみにしていたら、いっこうにこず、と思ったら、ハガキが届いたのでちょっとガッカリしたらしい…

e0219898_22430543.jpg
砂の道で結構自転車では走りずらかった
e0219898_22431055.jpg
クヤマの生誕の地
e0219898_22435132.jpg
美人になれますように
e0219898_22555395.jpg
今も誰か住んでらっしゃるようなので、こっそりと写真を撮って、コンドイビーチへ


離島ターミナルで買って来た一平寿司

まぁ〜さん
e0219898_23010889.jpg

e0219898_23003732.jpg

e0219898_23004193.jpg

一平寿司を食べ、ただただボ〜っとする
どこまでも続く空と海。
風が止まっていて時間も止まっているかのようだ。
娘はいつまでも海の中に入っていて
しばらくすると波打ち際で星の砂を探してみたり、

そんな姿を見ていると、

大きくなったなぁ〜
と思う。
(娘も頑張ったと思うが私も頑張ったよ!)
こうして娘と2人で旅行に来させてもらえた事は相方と息子達には感謝でしかない。
ありがとう〜


まだ他にもまわりたい所はあったのだけど、
(なごみの塔に行けなかったのは残念…)
夕方からホルキーズのライブに行く予定なので早々に切り上げる事に。

帰りも船乗り場までバスで送ってくれる。
e0219898_23190775.jpg

e0219898_23191481.jpg
この船を見たとき、新しい元号は安栄や!と本気で思ったのに…
全くかすりもしなかった。

安栄 ええと思ったのに…
帰りの船の中
10分と言う短い時間爆睡…
気がつけば…離島ターミナルに到着してました…

一度ホテルに帰り荷物を置いてから自転車でホルキーズのライブへ

グーグルさんとひつじ姫を頼りに…
無事到着。
e0219898_23391972.jpg
なんか、めっちゃ早く着きすぎて、かなり張り切っている人みたいで恥ずかしい…

旅行に来てライブに行けるって最高の贅沢。
e0219898_23400011.jpg

e0219898_23435667.jpg
4人グループなんだけど4人それぞれボーカルと言うスタイルだそうで。
4人とも声が素敵〜

アオハルな感じがしてこんなおばさんでも きゅん ときた♪
大阪にもぜひ来て欲しい〜

娘とやはり好みが似ているのか、垣花君がいいよね〜と盛り上がった。

あっ!もちろん皆さん素敵です。

応援してますね〜

娘はお小遣いでTシャツを買ってました。

恥ずかしすぎて、握手も写真もサインもお願い出来ずの娘…

ほんま、もうちょい、前に出てもええと思うねんけど…へんな所で恥ずかしがる…

今度は絶対写真を撮ってもらおうね〜



by m-quartet | 2019-07-02 23:57 | 娯楽

石垣旅行 ひつじ姫お祝い編 その1

いや〜いつの話やねんと突っ込まれるほど、私のこの日記擬きのブログを読んでくれているとは思いませんが、

記録として残しておきたいと思います。

3月26日から3泊4日で石垣島へ
ひつじ姫(娘)と行ってきた。
e0219898_15113398.jpg

e0219898_15114060.jpg
e0219898_16441862.jpg

e0219898_16442274.jpg

と言うのも、

娘は今年受験生であった為、大好きな
きいやま商店のライブもほとんど行かず勉強に励んでいた…ハズ…

相方に受験が終わったら、石垣に行くからと宣言したら

相方からは

それは公立に合格したらの話やんな!
と…
言われたが、

もうホテルも飛行機も抑えてるし
500円玉貯金も1年以上前からしてきたし文句もあるまい。

と思い、軽くスルーをするが…
実は小心者なので

ひつじ姫に

お父さんがこんなん言うてたで、頼むで!とものすごい勢いでプレッシャーを娘にかけると

そんな事をひつじ姫に言うお母さんの神経が信じられへん
誰の為の旅行か考えや〜と兄達からはダメ出しをされ
ごもっともと思いながら、
ドキドキした日々を年明けから過ごしてきましたが、無事第1希望の高校に合格したのであります!

今回は娘のお祝いと言う事で娘の希望のプランです。
少し贅沢とは思ったのだが
去年のきいやま商店の10周年記念の沖縄ファイナルを我慢をしたので、これくらいの贅沢は許してもらえるのではないかと思っているのである。

1日目

空港からバスにのり白保で途中下車。
5日間のフリーパス(2000円)を購入
10時過ぎには石垣に到着するのでお昼ご飯を食べるため

噂の白保食堂へ

隣に座っていたお兄さんの(冷やし中華のようなもの)が山のように盛られているのを見て、驚愕!


e0219898_15340451.jpg

きいやま商店のポスター発見。
ここはさすが石垣!
e0219898_15344055.jpg

e0219898_15342788.jpg

e0219898_16484464.jpg

分かりづらいが、食べても食べても麺…
ほんま小にしておいてよかった。

かまぼこがめっちゃ美味しかった。
もうこれ以上食べられへんと言うぐらい食べた。
その後は、きい友さんオススメの喫茶店へ行く予定だったのだが、
これじゃあ、ケーキを美味しく食べられへん
と娘と相談して運動がてら白保の海岸を散策する事に
白保は新 幸人の生誕の地と言う事なので幸人の唄う白保節を脳内リピートしながら白保海岸を目指す。
e0219898_15514362.jpg

e0219898_15515164.jpg
ハイビスカス🌺
e0219898_15515921.jpg
e0219898_16482279.jpg

e0219898_16482475.jpg

e0219898_15521099.jpg
海岸にたどり着いてショックだったのが、沢山のゴミが散乱していた事。

ゴミ袋にまとめたものが沢山海岸に置いてあった。
きっと海岸に打ち上げられたゴミや捨てられたゴミを地域の人やボランティアの人が拾い集めた物なんだろう。
綺麗な海や珊瑚礁が減って行くのはやはり私達人間のせいなんだろう。


あんなにお腹がはち切れそうでったのに、小一時間もすればおなかは空いてくる。

きい友さんオススメのパピルへ
e0219898_15582522.jpg

e0219898_15583604.jpg

e0219898_15590767.jpg
e0219898_16473330.jpg

もう何を食べたか覚えていないが、
紅芋のモンブランやったような気がする。

歩き疲れているので、座敷があって靴を脱げるのが有難い。

ほんま、昼寝をしたい気分になるほどくつろげる。

お店のママさんも、感じの良い方で、ほっこりできますよ〜
石垣に行かれる機会があれば是非行ってみて下さい。


今回のホテルは
離島ターミナルからほど近い、ハッピーホリデー

1泊4000円
以前より高くなったそうだが、それでもまだ安い…


e0219898_21570374.jpg
ホテルにもきいやまのポスター
e0219898_16473031.jpg

e0219898_16074351.jpg

ホテルに荷物を置いて
ユウグレナモールへ

目的はヨシトのお店とアチココ。
ヨシトのお店は改装中でした。
お忙しそうでしたが、快く写真も撮ってくれて、めっちゃ嬉しい。
ライブに行けなかった間、きい友さんが、ヨシトやリョウサにお願いして、娘の為に応援サインを沢山貰ってきてくれて。
快くサインを書いてくれた、ヨシトにお礼を持って会いに行ってきた。

e0219898_16432294.jpg

娘よこんな笑顔を母は久しぶりに見たぞ!
受験からの解放感が半端ない。
改装前とはいえ
ある意味、私達親子が1番のお客さんじゃないのか。

アチココでは太田さんと話をしてたらあっと言う間に時間が過ぎた。
太田さん面白すぎ…
この後カッパチの生放送を聞きにホテルに行くと言ったら分かりやすい、地図を書いてくれた。どこまでも、みんな親切だ。

自転車を南国屋さんでレンタルをして、めっちゃ自転車を漕いで行って来た。

日常生活で自転車を愛用する私達には
へっちゃらな距離である。自転車でならどこまででも行ける!

だだ夜道は怖い事以外は大丈夫!

歩いて行くのは流石に辞めといて良かったと心から思った。


沖縄に来たら、絶対1回はエンダー
e0219898_16462273.jpg
私はルートビアが苦手だったが、
初めて沖縄で飲んだらこれが最高に美味しかった。
シップの味しかしなかった、ルートビア。
やはり、その土地の名物?はその土地に合うように作られているのだとその土地で飲むのが1番美味しいに決まっているではないか。
暑い沖縄で飲むルートビアは最高だ!

ルートビア愛を長々と失礼しました…


喉も潤った所で、
太田さんに書いてもらった地図を片手に
出発!

e0219898_21491318.jpg

e0219898_21491686.jpg

2つめのコンビニをとりあえず目指す!
地図だと近そうやけど…
結構走った…

カッパチ生放送。

火曜日出発にしたのは、カッパチの生放送を見に行けたらいいなぁ〜って思ってたから、
この日に決めたんやけど、
まさか本当に生放送とは。
リョウサはいなかったけど、マスト、大ちゃんが気付いてくれて、

何でいるの〜!ってビックリしてた。
でもでもちゃんと覚えてくれてて嬉しいよ〜

前もって番組にメッセージを送っておいたら、読んでくれて、
うどん子さんファミリー来てますよ〜と
放送中に呼びかけくれて、嬉しすぎ〜

こんなに嬉しい楽しいがいっぺんに来るなんて、
石垣に来た甲斐がありました。


それからこの日は
ゲストにホルキーズがいらしてました。
めっちゃ歌上手い!
声が素敵すぎる。
次の日ライブがあるとの事で
またもや自転車を走らせて行って来ました。(このレポートはまた後日)
e0219898_21534109.jpg
アチココで買ったTシャツを早速着てみた。
e0219898_21540872.jpg

e0219898_21541292.jpg

e0219898_21535296.jpg

このサーフボードの上にスピーカーがあるので、ラジオを聞くにはこの位置がベストポジションときい友さんから聞いたので、この位置を陣取りしました。

来たからには帰らなくてはならず…
また自転車を走らせて夜のサイクリングを楽しみながらホテルへ向かう事に。

e0219898_22164414.jpg
夜のサザンゲートブリッジ


晩御飯は最初から
決めていた一力へ
e0219898_22194096.jpg

e0219898_22194426.jpg

食べたかった

もやしそばが無かった…
そこでお母さんのおススメのおでん。
優しい味でバクバク食べられる。

島のおじぃの
豚足は食べられるのか?
ワシは短足や〜などのお決まりのオヤジギャグが炸裂する中、どう突っ込みをいいいのか分からず…

放置してごめんなさい…

お姉ちゃんはどこから来たの?と聞かれ、大阪です、と答えると、

あれ島の子じゃないの?と言われ

私達親子はやはり顔が濃いんやな…と思ったのであります。しかし沖縄好きの私達親子にとったらとっても光栄な事、
ほんま幸せな気分で1日が終わりました。

また明日も楽しい1日でありますように。

by m-quartet | 2019-06-20 23:00 | 娯楽

16日 日曜日 久しぶりの ばっしらいん ライブ@赤瓦

16日 日曜日

久しぶりの ばっしらいん ライブ@赤瓦


私は初赤瓦 

友達がラインで道順を教えてくれたので、こんな私でも迷わず

辿りつく事が出来た。


ばっしらいんは 去年の9月以来やし、ライブもほんの数回しか行った事ないし、赤瓦始めてやし、もう、なんかアウェイ感半端ない…


とりあえず、席だけは予約してあったので大丈夫!


ライブ会場は2階になっているのでドキドキしながら上って行くと、

可愛い店員さんが迎えてくれた。


ほんまほっこりする可愛さ。


用意して頂いている席に行くと!


なんと、神席というか、VIP席というか、アリーナというか、

相撲で言うと升席、それも正面砂かぶり席というか、


めっちゃ恥ずかしすぎる席やったので、

一個後ろに座りました。


今回は1人で参戦やったので、ライブ前に

1人で携帯なんかを触りながら飲んでると、


なんと!


輝君としょうへい君が挨拶に来て下さり

何より覚えてくれていた事に感動、

ファンに近いというよりファンに寄り添ってくれるアーチストさんやなぁ〜って思った。


MCも面白いし、行く毎に楽しさバージョンアップしていく。

何よりお二人がみんなから愛されてる感がめっちゃ伝わってくる。


しょうへい君の三線はいつ聴いても癒される。


輝君の歌声や落ち着いた佇まいはいつも、好感がもてる。息子にはこんな感じに成長して欲しいと思う。


ライブの前に映画洗骨を見に行って、その時の三線の音や海の色を思い出した。

映画を見た時、何故かしょうへい君の三線が聴きたいな〜って思ったんやけど、


まさか、ライブでしょうへい君の三線で童神が聴けるなんて思ってなかったからまた感動! (もしかしたら、洗骨を見たよ〜ってお話をした時に呟いたから、それで童神を選曲してくれたのかも?って

それやったら、ほんま神対応。) お名前を忘れてしまったのだけど、ねぇねぇ(ねぇねぇといってはみたものの私の方が年上なのでこの使い方は間違ってる?)の歌声としょうへい君の三線が心地よかった。


ほんま楽しい時間でした。

最初は

1人やし…と心配してたんやけど、最後はみんなと一緒にハイタッチをしながらカチャーシを踊ってました。


ご飯も美味しかったし、


お店の方もいい人ばかりでした。また来たいって思うお店でした。


楽しい時間美味しい時間ありがとうございました。

最後にCDにサインをしてもらった(*^▽^*)

#ばっしらいん#東久保輝#粟国翔平#赤瓦#童神


by m-quartet | 2019-02-18 18:35 | 娯楽

きいやま商店ディナーショーに行って来た。





先日2*12きいやま商店のバレンタインディナーショーに行ってきた。

ディナーショーは、初めての試み。



行くことにしてから、服装はどんなので行けばいいのかと悩み、

聖子ちゃんや美川憲一とコロッケ(何故か思い浮かんだのがこの三人…)のクリスマスディナーショーの画像を見ては、

やはりドレスを買った方が良いのか ?としばらく考えていたが、

きいやまのツイッターで
ドレスコードなしとの呟きがあったので信じることにしたが、

この呟きの裏には↓

ドレスコードはないけど、

ディナーショーやん、ホテルやん、それなりのTPOに合った服装でくるやん、大人やったらわかるやん!常識やん!

的な

事はないのか?

よくある、平服でお越し下さいを信じて行ったら、浮いていたみたいな…


かといってみんな普段着やのに私たち親子だけキラキラドレスやったら
ドン引きやし

みんなドレスやのに、普段着やったらそれはそれで肩身が狭い思いをするのはいややし…

で、思いつたのは、

スカートをはく

ネックレスをする

ブローチなんぞをしてみる

ヒールのある靴をはく

当日カットに行って髪の毛を整えてみる。


何ともショボい思いつきだが、

なかなかなのではないかと
思うがどろうか?

そして仕上がった娘↓

しかし、大きい声では言えないが、娘前髪短すぎ…

似合わせカットと言うコースでスタイリストさんがその人に合ったカットとセットをしてくれるというもの。




どうだろう…




うわっ!めっちゃ不細工な加工!に仕上がった❗

本人の名誉の為…言うと、もう少しだけ実際の娘は可愛い❤です…


梅田から阪急宝塚線に乗り準急で十三、豊中と2駅。
約9分で到着。

この日何かの作業で
電車の発車時間が少し遅れた。

まぁ、少し時間には余裕があったから良かったものの
ギリギリやったら、完全に遅れていたところだ。

子供の頃学校の先生が言っていた、10分前行動5分前集合がここで役立つとは思わなかった。

先生ありがとうなのである。

しかし、しかし、全く下調べをしておらず、着いたらわかるやん🎵ぐらいのノリで行ったが、駅の掲示板にホテルアイボリーの名前もなく
ホテルのホームページにも駅からの道順も詳しい事は書いておらず、

途方にくれていたら。

ひつじ姫が、Mちゃんを発見!


おっ〜!Mちゃん!と再会を喜んだが、同じくMちゃんも途方にくれていた…

Mちゃんは駅員さんに聞いていたみたいだが、

全くわからないとの事だったらしい…
何でやねん!である。


改札も2ヶ所、出口も何ヵ所かあり、どっちなん?
とおもっていたらTちゃん登場、Kさんもそろそろ来るはずなので

もう一度、案内所のお姉さんにMちゃんが聞きに行ってくれたら、

9番出口へ向かえ!との指示。

先にホテルな行っているRちゃんはダイエーを目印に!と言ってくれたが、

ダイエーが見当たらず…

とりあえず、エスカレーターを降りて少し歩くと、

ダイエー発見!なんか分かりやすいような、わかりずらいような…

その向こうにホテルアイボリーの文字が…

なるほど…

徒歩3分

そこは記載通り!




4*00〜の受付

Rちゃんにチケットをもらい、受付を済ませてテーブルへ。

お〜っ!ステージ前。そしてりょうさ側。

Rちゃんが席をとってくれたので、皆と一緒な席で見れた。ありがとう。

4*30〜の食事

想像はしていたが、ビュッフェスタイル。

ご飯は、美味しかった、確かに美味しかった…

ただ何でやねん!追加なし!

デザートはご飯の後にコーヒーと食べるもんやん…

違うか?

デザート食べられへんかってん…

ショック😱

お酒を私はそんなに飲まないので、皆が足りていたか、足りてなかったかは定かではないが、ご飯の量を考えたらお酒も足りてなかっただろう。

緩やかに、穏やかにぶちギレる…人…
怖い、怖すぎる。

ホテルの人も気の毒だが、私たちはお金を払っているのだからやはりそれなりの期待をして来ている。

そう言えば

この前の会社の親睦会もビュッフェ形式のご飯だったが、やはり量が少なかった。食べ放題ではないので
もしかするとビュッフェ形式のイベントの食事はこんな感じなのかもしれない。
ましてや
ディナーショーでこの御値段なので仕方はないと思うが、

もう少し何とかならなかったのかと思うと、ご飯が美味しかっただけに残念でならない。
せめてもう一回追加があれば良かったと思うのは私だけではないはずだ。

(この事に関してはもちろんきいやまの責任ではない)

そこを笑いに変えるきいやま、さすがや。


私的にはモヤモヤ感は残るが、

アイスクリームで言うと

ご飯はウェハースまたはさくらんぼで、アイスがきいやまライブ(メイン)なのである。

それに
バレンタインのイベントと言う事で3人
ライブ直前まで袋に詰めにしてくれた、チョコをそれぞれのテーブルにまわり配ってくれた。
もうそれだけで幸せである。





私たちのテーブルはりょうさから♥手渡しでもらった。

もたいなくて食べられへんなぁ〜と思ったが、食べへん方がもったいないので、チロル以外は食べる事にした。

(チロルは賞味期限ギリギリまで置いておく)←結局食べる(^人^)





心配した服装は皆それぞれで

写真のように着物の方もいれば、ドレスの方も、いた。

きいやまのネクタイと島ぞうりがキラキラしていて、ディナーショー試用になっていたのが、素敵だなぁ〜と思った。
そんな小さないつもと違うきいやまを発見するのも楽しみのひとつである。

最後はやっぱり

沖縄ロックンロール。

タオルを持っていってて良かったよ。
来るときにあんだけ大騒ぎをしていた駅の出口だが
どっちから降りても一緒やった事に帰る時に気づいたのである…














by m-quartet | 2018-02-15 14:41 | 娯楽

バベルの塔展

バベルの塔展を見に行ってきた。

(10月14日の事です)

以前から見に行きたいと思っていたバベルの塔展だったのだが、
気がついたら、最終日2日前…今日も仕事、明日も仕事…絶賛10連勤中!

明日はどう考えても行けない…(事務所一人の日)今日は(土曜日)何とか人も足りているようなので今日を逃すともう、生でバベルの塔を見ることはないかも…と

芸術の"げ"の字も歴史的時代背景も全く分からない、私が何故、バベルの塔に食いついたのか…
e0219898_11405480.jpg




"一生に一度は見たい名画、ついに大阪、中之島へ"
(24年ぶり)
JRの駅に貼ってあったポスターに↑こんなキャッチコピーが…

キャッチコピーにつられる私はやはり限定とか、お買得とかの言葉に弱くフラフラと引き寄せられるが、一緒にいる友人や娘に止められ我にかえるのである、
絵画や音楽などは心の栄養、目の保養になり自分へのご褒美なのである。とは言え全く予備知識もなく行っても面白くないので、
ググってみた

そしたら…タラ夫が出てきた。

タラ夫




自分も魚なのに魚を口にくわえているこの不思議さよ…何故に故に?

しかも、脛毛(原作には描かれておりません)に白靴下。
ヒエロニムス*ボスに影響されたブリューゲルが"大きな魚は小さな魚を食う"(題名にメッセージを感じるわ)の作品の中に描かれたモンスター?

しかもメインではなくはしっこに描かれているキャラ…





可愛いのか、かわいくないのか?ゆるいのか、ゆるくないのか?


もはや、バベルの塔よりモンスターに魅了
されたのであった。

しかし、見たいのはバベルの塔であり。
アイスで言えば他の絵はウエハウスやさくらんぼのようなものであり、アイスがバベルの塔なのである。

バベルの塔の解説を…
(ネットから抜粋)

旧約聖書の物語に登場する架空の塔。
人間が天まで届く塔を建設しょうとしたが神の怒りにふれ人々が話す言葉をバラバラにして散開されたと言われているそうです。
色々な芸術家に描かれいますがブリューゲル1世の作品は住む人の息づかいが伝わるよう緻密な表現が評価されているようです。

バベルの塔展はブリューゲルが影響を受けた芸術家達の作品とともにバベルの塔を描くまでの軌跡をたどったものだそうです。




大阪国立国際美術館






仕事も無理矢理早くに切り上げたが、JRで行ったら思いの外遠かった。
福島駅で降りたら歩いて20程かかった…
土曜日、最終日前日と言う事でこんでる?と思ったがチケットもさほど並ばずに買えた。

中もそんなに混んではいなかったが、バベルの塔を見るのには20分程並んだ。しかも、立ち止まらず、ゆっくり進め!との指示。細部まで細かく描かれているので、よく見ないと全く分からない。しかも思っていたより絵が小さかった。ので余計にわかりずらいが、あんなに小さいカンバスに細部まで描くブリューゲルの表現力にただただ感動。

もう1回並ぼうかと思ったが、時間が時間だったので諦めたしだいであります。(晩御飯の用意もせず出てきた)

その後に東京芸術大学のCOI拠点複製画
「バベルの塔」のコーナーがあり、ゆっくりと見られたのは良かったら。

最後は3DCG映像シアターもあり細部まで見られなかったモヤモヤは解消されたのであった。

バベルの塔が実在すると↓東京タワーも通天閣もこんな感じになります。





最後に

「信仰に仕えて」の作品の中の
解説を読み、いつの時代も男女の理不尽な事があるのだ、
神に仕える者もそうであるのなら、我々凡人はどうする事も出来ない性なのではないかと思ったのである。
何故に聖カタリナがいつも剣を持って描かれているのか、その訳が解説されていたがあまりの理不尽さに怒りで震えた。



知らない世界を知ることでもっともっと、世界が広がるのでないかと思ったバベルの塔展だった。

そして帰り道からの風景



by m-quartet | 2017-10-19 11:39 | 娯楽

きいやま商店と娘と息子な日

皆さん!おはようございます。←皆さんって…

昨日はとっても忙しい充実日でした。

娘ひつじ姫のテニスの秋季大会(団体戦 )

へびお(三男) の高校の文化祭。

そしてきいやま商店の樟葉モールでのインストアライブ。

2ステージ。

13*00〜と15*00〜

2ステージ見たいが…やはりそれはどう考えても無理…

娘を捨て、息子を切る事はどうしても出来ない。

テニスの試合時間はいつも読めず…試合時間を予想して行っても1時間程待ったりする…
まずひつじ姫のテニスを見に行き、遅くても10*30には庭球場を出発し11*30には息子の高校に到着したかったのだが…

なんてこった、試合がはじまったのが11時すぎ…

あ〜絶望…

このまま、庭球場を後にしようかと思ったが、娘の頑張っている姿は見てみたい…
試合前ラリーをしている姿を見ると

やっぱり試合を見なくては、来た意味がないではないか。と思う。

試合がある為インストアライブを諦めた娘を置いて行けるはずがない…

本当はきいやま商店に会いたいいやいや、娘を応援しなければ、一生ブチブチ文句を言われる。

多分後悔すると思う…



e0219898_01044214.jpg

頑張れ!
ひつじ姫。
団体戦
皆頑張ったが、ストレートで負けてしまった。

試合後めっちゃ先生に怒られていたが、それも青春。

その後、ガット張り替えたい…とご希望のひつじ姫。
(えっ!ボールが上手く飛ばなかったのはラケットのせいなのか!)

先生からのご意見と云う事なので、素直にご指示に従う事にしたが…

ボールが飛ばないのは、ラケットでもガットのせいでもなく練習不足と云う事を自覚してほしいものである。


その後はへびおの高校の文化祭へ。時間的にかなり厳しいが、娘の応援に行って、息子の頑張りを見ないのは母親として失格だ…

いや、息子が是非に来て欲しいと言っているわけでもなく、どちらかと言えば、こやんでもええで、と言われている。


ただ、高校生になった頃の彼の落ち込んだ姿と友達がいない、おもんない…と言っていたのが気になっていて、学校での彼の様子を見たかったのだ。





息子発見!

笑ってるよ〜楽しそうやん〜輝いてるやん。

お母さん安心したよ。

その後担任に遭遇し、「お母さん中にどうぞ〜」と言ってもらったが、

内緒で来てるので〜とそっと帰ろうとした時

ない!ない!ない!

きいやま商店のライブに持って行こうと思っていた。

タオルがないのである。

しかしもう学校を出なければライブに間に合わない…
とりあえず事務局に行き落とし物の届け出を出したのだが。
どんなタオルですか?と聞かれたので10回ぐらい、きいやま商店と連呼しておいたが
もう少し連呼した方が良かっただろうか?


タオルが出て来たら息子さんに渡しておきますね🎵と言われたのだが、それでは
内緒で来た意味がないではないか。

がちょ〜ん、がび〜んである。←いったいいつの時代?



そしてまた息子に怒られるのである。
おっちょこちょいにも程がある。


ちょっと
いつも何かをやらかしてしまう母なのであります。こんな母に子供は困っているのではなく、恥ずかしいらしい…です。


そんなこんなで何とか13*20の電車に乗ることが出来た。

ギリギリ14*30頃樟葉に到着。

ライブ場に向かう。いや〜広い!無事たどり着けるか心配だったが、お店の店員さんに聞きながら、なんとかたどり着いた。


いや〜けっこうな人が集まっているではないか!
今日は娘もいないのでぼっちお一人様や〜と思っていたら
顔見知り発見!
これは嬉しい🎵😍🎵
ご一緒に見せて貰う。Mちゃん、Rちゃん、Mさんありがとう〜

そしてK子さんにも会えたし。この日のインストアライブ本当に来れて良かった〜

時間は短かかったけど、大満足なライブでした。

めっちゃ盛り上がったよ。

さすがきいやま商店!

バナナホール、いっぱいになるといいね〜

確実に心をわしづかみにされた人が
3人はいたはずです🎵

もちろん、

ぶん!ぶん!言いながらバナナホール行きます。

















by m-quartet | 2017-09-28 01:01 | 娯楽

帰省中きいやまに会える!

いったい、何時の話だか…

春休み…子供の休みに合わせ私も4連休いただいた。

三男へびおも春から高校生。

高校進学の報告をかねて実家へ行ってきた。
実家はうどん県。大阪からは高速バスで約3時間。

その日は生憎の雨。
e0219898_13341120.jpg



今回の帰省目的格は高校の合格祝いを貰う高校の合格の報告の為ともうひとつの目的!

きいやま商店の居酒屋ライブに行くこと!←私とひつじ姫はこっちメイン。なんてたって2年前の香川であったイベントはチケット完売の為参加出来ず悔しい思いをした。

今回は電話にて予約受付との事だったので時間前からスタンバイ。

しかし、つながらない…全く電話に出ない…どういうことやねん!



もう一度ホームページを確認したらなんと!予約受付開始日がまさかの定休日。

あがっ!


気を取り直して次の日チャレンジ、なんとか予約完了。



実家からライブのある居酒屋までは車か汽車(香川はJRは汽車です。)での移動となる。

父も高齢なので車で高松まで送って、とも言えず

汽車で出発です。
e0219898_13341324.jpg



e0219898_13341680.jpg




ワンマンです。

ひつじ姫一両の電車(汽車)にビックリ!


高松まで約1時間。二人でのんびりしながらの出発です…


しかし、停車駅おおっ!

単線の為、駅ですれ違いの汽車の待ち時間長っ!

一両やから人多っ!雨やからなんかイラッ!

と思うがこれから始まる素敵な時間に自然と笑みがこぼれる、

きっとにやにやした不思議な親子に思われているに違いない。

そして高松に到着し、まずは美味しいうどんを食べるべし!
と言う事で観光案内所に行きうどん巡礼マップなるものをゲット!
受付のおばさんお姉さんにオススメのお店を聞くも

時間も時間なだけに(多分16*30)営業終了している店が多く、ほとんどの店が開いてない…

そこで、居酒屋までの行く道で何処か開いているお店を教えてもらいそこに行くことにした。

e0219898_12492069.jpg



e0219898_12492166.jpg


何処へ向かう要潤

我らが要潤


e0219898_12492462.jpg


安っ!

でもないやん…あったら絶対買うな。

e0219898_12492757.jpg


たぶんこのうどんをここで食べたと思うが帰省してめっちゃうどんを食べたので、どのうどんがどこのうどんか全く記憶がよみがえらず…

なんか、ワカメうどんを食べた気もするが画像が消えている…
あっそんな事はどうでもよいのだ。

なんと!私達が行った一時間前に

リョウサが来ていた!(ツイッターでてぶやいてた)

え〜っ!まじですか?何故私は一時間前に家を出ていなかったのだろうか…


そんな事とはつゆしらず、居酒屋琉球御殿(高松店)へ


あまりのうれしさに

入るとき段さに気づかす…転けそうになる←転けてません…


お店を見渡すと、ちぃやま商店の姿がめっちゃ可愛い❤

香川にもきいやまファンが嬉しい事だ。

そしてなんと!今回!神席

一番前、しかもリョウサ側。
e0219898_13084901.jpg


今回はマーライオンさんが行くよーと言ってたので、会えるの楽しみ〜

私達が到着した少し後にマーライオンさんが到着。
無事ご挨拶もできまして、
その日は横須賀のみゆきさんも紹介していただきました。
お二人ともめっちゃ楽しくて、知り合えて嬉しいです。


ひつじ姫と同級生の愛知のお友だち一家は次の日の愛媛のライブに行くから香川は行けないの、と言っていて残念と思っていたら…


なんと!きてました。

めっちゃ嬉しすぎる。

私達は4人席だったので一緒に見ることに。

e0219898_12493486.jpg



まずは、完敗〜


もう、ライブの曲名や細かい所は全く覚えてないが

楽しかった事だけは覚えている。


e0219898_13085291.jpg



そして一番前の席なだけにいじられる2人。

うらやましい…
娘にちょとジェラシー←どんな親やねん!


隣に座っていたお姉さんのグループはたぶん食事に来ていただけだと思うが、

最終的には沖縄ロックンロールでおしぼりをブンブン振り回していた。

(何年か前にプリキュアのタオルを振り回していた自分を思い出した。)

確実に香川で爪痕を残したにちがない。

人をハッピーな気持ちにさせるきいやま商店

これからも応援していこうと思うのである。

仕事があるとこの日は断られた香川の友人を無理矢理誘って行きたい。

ぜひまた香川で居酒屋ライブ宜しくです。














by m-quartet | 2017-06-03 07:52 | 娯楽

特にはないが…

冷やしわらびもちを売るトラックの音楽

蚊取り線香のにおい

日が長くなってきて

オレンジ色のそらがもうすぐ夜を連れてくる。

切ない感じがするがどこかワクワクする夏の気配。

この前の3日間が楽しすぎた、
きいやまの3人を思い、メールを配る。

彼らの笑顔にまた出会うために。自分が笑顔になるために。働かなくては。

一冊20円。
ありがとうと言いながらポストにメールを投函するのである。

e0219898_21455979.jpg


e0219898_21460358.jpg

by m-quartet | 2017-05-19 21:21 | 娯楽

奈良に行ってきました。(まほろば* すばらしい場所)

昨日は友人マダムの住む奈良に行ってきました。

マダムと会うのも3ヶ月ぶり。

特に目的もなくマダムと会う為だけの奈良観光。

奈良観光と言っても私たち二人はほとんど食べ歩き…


ひつじ姫(娘)にも行こうよ♪と声をかけたが、

テスト1週間前やから無理!と断られた…

子供も大きくなるとなかなか一緒に遊んでくれない。

いつもは近鉄で奈良に行くのだが、今日はJRの近くのお店でランチをすることになっていたのでJRで奈良へ。


近鉄で奈良へ行くときは生駒山を越えると気温が下がり〜奈良へやって来た。と感じるがJRだとどこで気温が下がったのかわからなかったが奈良駅におりたらやっぱり大阪より寒かった。

e0219898_21411420.jpg


奈良の駅舎が新しくなっているが、観光案内の建物が奈良らしくて良かった。(以前の奈良駅の駅舎らしい)

少し歩いてランチのお店へ


e0219898_21411617.jpg


ランチバイキング

e0219898_21412066.jpg


e0219898_21412453.jpg


御飯は白米か五穀米か選べます。

私もマダムも舌平目の竜田揚げ。

もうちょと衣がサクッとしていたら良かったなぁ〜と思ったのは気のせいだろうか?



そのあとは歩いて近鉄奈良方面へ移動。

高速餅つきで有名なお店でつきたて餅を食べ




e0219898_21570533.jpg



歩いていると

こんなの発見!なんだかんだ言っても気になる宅急便…

e0219898_21412588.jpg


e0219898_21412846.jpg


観光案内所でヤマトが…手荷物あづかり等をしているようだが

なんだか楽そうに見えるのは気のせいだろうか?


いやいやきっと奈良のような観光地なら歴史の知識はもちろん、英語、ハングル、中国語、はマスターしていて当然だろう

私たちには無理やな…とマダムと意見が一致した。

少し歩くと
近くに猿沢池があった。

そこは時間がゆっくりと過ぎているような静かな心落ち着く場所だった。

奈良や京都は時間の軸が違うような気がする。

引用文↓


猿沢池の西北の隅に鳥居を背にした珍しい後ろ向きの神社があります。 これが采女神社で『大和物語』によりますと「奈良時代に帝に仕えていた采女(後宮で帝の給仕をする女官の職名)が、帝のご寵愛が衰えたのを嘆いて猿沢池の池畔の柳に衣を掛け、入水したので、その霊を慰めるために社を建てた。しかし、采女は我が身を投じた池を見るにしのびないと一夜のうちに社を後ろ向きにした。」と伝えられています。 
 午後5時から花扇奉納行列があり、秋の七草で美しく飾られた2m余りの花扇と数十人の稚児、御所車に乗った十二単姿の花扇使や姉妹都市 福島県郡山市から参加いただいているミスうねめ、ミス奈良などが天平衣装をまとって市内を練り歩きます。
  午後6時から春日大社神官による厳かな神事の後、花扇が奉納されます。 
  午後7時過ぎ 南都楽所の奏する雅楽が流れるなか、花扇をはじめ、花扇使・ミスうねめ・ミス奈良を乗せた2隻の管絃船(龍頭・鷁首)が、猿沢池に浮かぶ40余りの流し灯籠の間をぬ って池をめぐり、最後には花扇を池中に投じる雅やかな行事です 。

引用終わり


今年は釆女祭りを見に行こうとおもったのである。


家族のお土産は

もちろん柿の葉寿司であります。


あっ私が食べたかったのでありますが…

家族が喜んでくれたのでよし!としておきます。

e0219898_21503446.jpg

by m-quartet | 2017-02-20 20:26 | 娯楽

石垣デビュー ①

今日石垣島へ
やってきた。

飛行機はピーチを利用したので、

朝早くの出発。

といっても7*15分

しかし、家を出る時間は

朝5時代の始発。

乗り継ぎの時間が分刻み…

しかも、関空は初めて。

関空が初めてと云うか、


飛行機に乗るのが初めてに近い。


以前に乗ったのは20数年前、

まだOLだった頃、社員旅行で伊丹から沖縄へ行っただけだ。


もちろん、搭乗手続きや、荷物の預けなど会社の人について行っただけなので全く覚えていない…


しかも、今回ひつじ姫と一緒だ

これは、ちょとした、ミスが大きな問題(飛行機に乗れない)に繋がる可能性もある。


という訳で

前日入りし
e0219898_15492266.jpg





空港泊であります。

進む方向は標示板が知らせてくれているのでさほど迷わず進む事ができた。

e0219898_15492472.jpg


しかし


待合室を見つける事ができず、通り道の

椅子があるところに寝ることに…
人も全くいないし、ええやん♪と思っていたら。
終電の時間を過ぎると

人がいっぱいになってきた。

早い時間に来ていてよかったよ。


それに
朝5時の第2ターミナル行きのバスにのるには、良い居場所や〜

と満足していたら。


次の日トイレに行った時

発見した。

扉つき、警備員さんがいる待合室を…


どまんぎた!(石垣方言で驚いた)

次回はここで待つことにしたいと思ったのであります。


その2へ続く…



by m-quartet | 2016-11-20 14:55 | 娯楽
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
昼食はお好み焼きで....
from 広く浅い生活
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧